癌の再発と上手に付き合うためのサイト » 再発癌治療の病院 » ナビタスクリニック

ナビタスクリニック

掲載している治療法は保険適用外の自由診療も含まれます。自由診療は全額自己負担となります。症状・治療法・クリニックにより、費用や治療回数・期間は変動しますので、詳しくは直接クリニックへご相談ください。
また、副作用や治療によるリスクなども診療方法によって異なりますので、不安な点については、各クリニックの医師に直接確認・相談してから治療を検討することをおすすめします。

新宿・立川・川崎市(神奈川県)の3エリアに展開しているナビタスクリニックは、駅直結の医療機関として、平日の夜9時まで診療を行っているクリニックであり、白血病などの血液の癌を始めとして、様々な癌の検査や早期診断を行っています。ここではナビタスクリニックの特徴や所属医師について解説します。

ナビタスクリニックの医師

理事長 久住英二 医師

久住理事長の経歴

ナビタスクリニックの理事長を務める久住英二医師は、常に患者が主役とし、医療従事者は患者を支えられるパートナーとして、いつでも「良い医療」を提供できるように環境づくりを目指しているドクターです。

元々、大規模病院に勤務していた久住医師は、医療従事者の考えと、患者のニーズとの間に大きな隔たりがあることを憂慮し、より良い医療を拡充させるにはどうするべきかと考えた末に、患者の利便性を最大限に追求した「駅ナカのクリニック」として、ナビタスクリニック立川を立川駅に誕生させました。

久住医師は、患者への医療サービスを充実させることで、結果的に医師への負担を減らして医療の質を高めることを重視しており、効率的で効果的な医療の実現を目指しています。また、癌治療を終えた人や、現在も治療中の患者が安心して旅行などを楽しめるよう、患者のQOLを支えるトラベルクリニックに力を入れていることも魅力です。

久住理事長の所属学会・資格・役職など

久住理事長の所属学会・資格・役職などについて、公式サイト上に記載がありませんでした。

ナビタスクリニックの代表的な治療法

ナビタスクリニックでは「内科・小児科・皮膚科」「貧血外来・血液内科」「トラベルクリニック」の3種類を診療科目として、それぞれの分野の専門医や、経験豊富な医師・看護師が、患者第一主義の医療を提供しています。また、癌の早期診断を簡単に行える検査方法を導入するなど、積極的に治療環境と医療の質の向上に努めていることも特徴です。

内科・小児科

ナビタスクリニックでは成人や小児を対象として、内科全般の診療が行われており、患者やその家族に対して医師が分かりやすく説明する、インフォームドコンセントの徹底が重視されています。また、各種健康診断や検査によって異常値が検出された患者に対しては、精密検査も行っている他、CTやMRIといった検査機器が必要な場合も、地域の医療機関と連携してナビタスクリニックから直接予約をすることが可能です。

ダーモスコピー(皮膚科)

皮膚にできたホクロやイボといった皮膚腫瘍が、良性なのか悪性なのか、皮膚へダメージを与えることなく検査できる鑑別法です。

具体的には、皮膚に専用ジェルを塗布して、ダーモスコープを当てるだけであり、痛みや肌への刺激といったものはありません。

ダーモスコピーは悪性黒色腫(メラノーマ)の早期発見にも有効であり、最近できたホクロが徐々に大きくなっていると感じられるような場合は、ダーモスコピーを一度受けてみると良いでしょう。

貧血外来・血液内科

ナビタスクリニックでは、貧血や白血病など、血液に関する病気について専用の診療科を設けています。

貧血外来・血液内科では様々な原因によって引き起こされる貧血症状について、原因を特定して治療に当たっている他、特発性血小板減少性紫斑病や本態性血小板血症といった血小板の病気や、白血球減少症・増加症や白血病といった白血球の病気にも対応しています。

また、貧血外来・血液内科では日本血液学会認定専門医が、豊富な経験と専門知識を活かして検査・診療を行ってくれる上、地域の高次医療機関と連携しながら、より高レベルの治療や検査が必要なケースにも対応している点が特徴です。

トラベルクリニック

行き先の国内外を問わず、様々な旅行や乗り物での移動に関して、医師による専門的なサポートも実施されています。

ナビタスクリニックのトラベルクリニックでは、長時間の国内移動や、海外旅行において懸念される健康上のリスクを軽減し、万が一に備えて必要な事前準備を行うことができます。そのため、持病のある人や、幼い子供・高齢者はもちろん、癌治療を終えたばかりの人や、現在進行形で癌治療を進めている人にとっても、自分の健康を守りながら旅行を楽しめるチャンスを広げられることが魅力です。

リキッドバイオプシー

リキッドバイオプシーとは、患者の体内から少量の血液サンプルを採取して、血液中に含まれている癌特有物質や、変異した癌遺伝子(ctDNA)の有無を検査することで、患者の体内に癌が発生しているかどうかを調べる検査方法です。

リキッドバイオプシーは、患者の肉体に与えるダメージを最小限に抑えられる上、ごく早期の癌の発見も期待できるため、誰でも気軽に癌検診として活用できます。また、癌治療を終えた人が、自分の癌が再発していないか確認する方法としても効果的であり、標準治療後のモニタリングとしても有効性が認められています。

なお、リキッドバイオプシーによって癌の疑いが高まった患者に対しては、より高次の医療機関で詳細な検査や治療を受けられるよう、ナビタスクリニックから紹介状を書いてもらうことが可能です。

ナビタスクリニックの特徴

ナビタスクリニック最大の特徴として、駅直結の「駅ナカ医療機関」であるということと、平日夜9時まで診療を行っていることが挙げられるでしょう。なお、立川院と川崎院では土曜日も午後5時まで診療を行っている他、新宿院は年末年始を除いて毎日診療を行っており、平日の受診が難しい人でも検査や治療を受けやすい点は重要です。

ただし、診療科目によっては夜間診療が完全予約制になるなど注意点もあり、詳細については通院希望のクリニックへ直接問い合わせるようにしてください。

ナビタスクリニックでの治療・検査の流れ

ナビタスクリニックではインターネットを利用した24時間予約受付が実施されており、パソコンやスマホなどを使って、いつでもどこでも診察予約を行うことができます。

また、急病に関しては、事前の予約がなくても血液検査やレントゲン検査などを実施してもらえます。

ナビタスクリニックの基本情報