癌の再発と上手に付き合うためのサイト » 再発癌治療の病院 » 東京MITクリニック・アスゲンがんクリニック

東京MITクリニック・アスゲンがんクリニック

東京MITクリニック・アスゲンがんクリニックについて解説していきます。

東京MITクリニック・アスゲンがんクリニックの特徴

腫瘍免疫や血液内科など、癌免疫治療最前線で経験を積んだ医師達による「チーム癌治療」を提供しています。

東京MITクリニック・アスゲンがんクリニックでは、どのような症状に対しても対応できるよう、数ある治療法の中から最適な方法を組み合わせ、積極的な癌免疫治療を提供しています。

東京MITクリニック・アスゲンがんクリニックの医師

院長:宇野克明

宇野院長の経歴

宇野院長の所属学会

東京MITクリニック・アスゲンがんクリニックの代表的な治療法

東京MITクリニック・アスゲンがんクリニックはネオアンチゲン免疫治療という複合癌免疫治療を提供しています。 特徴は癌細胞の表面に「癌の目印」を出現させ、免疫細胞の攻撃を誘導することです。 そのため原発癌はもちろん、転移癌や進行癌にも適応します。

出現させた「癌の目印」を目標に、原発癌や転移癌の区別なく、免疫細胞の攻撃を誘発させます。 また、癌の種類や患者様の症状にあわせて、癌細胞への多様な攻撃方法を備えているのも特徴です。

東京MITクリニック・アスゲンがんクリニックで行われる診察・治療の費用

※それぞれの状況における標準的な費用目安の一例です。

東京MITクリニック・アスゲンがんクリニックの病院情報