癌の再発と上手に付き合うためのサイト » 再発癌治療の病院 » 東京キャンサークリニック

公開日: |更新日:

東京キャンサークリニック

掲載している治療法は保険適用外の自由診療も含まれます。自由診療は全額自己負担となります。症状・治療法・クリニックにより、費用や治療回数・期間は変動しますので、詳しくは直接クリニックへご相談ください。
また、副作用や治療によるリスクなども診療方法によって異なりますので、不安な点については、各クリニックの医師に直接確認・相談してから治療を検討することをおすすめします。

このページでは、免疫細胞療法によって癌患者や再発癌患者への治療を提供する「東京キャンサークリニック」について、クリニックの特徴や治療内容、医師の情報などをまとめています。

東京キャンサークリニックの医師

笹田 亜麻子院長の目指す医療

東京キャンサークリニックの院長を務める笹田亜麻子医師は、患者を治療する上で大切なこととして、患者自身の意欲的な治療参加と、周囲のサポート、そして医療従事者による適切な医療提供を掲げています。

患者や家族にとって分かりやすく、説明の仕方についても丁寧な方法を考えていることがポイントです。また、癌に対する免疫細胞療法は情報のアップデートが激しい分野だからこそ、常に情報へアンテナを張って、患者のために価値のある医療情報を収集しようと努めていることも見逃せません。

医師としても、医学博士や日本血液学会認定専門医、日本内科学会認定総合内科専門医など、複数の資格を有する専門家としての研鑽を積んでいます。

笹田 亜麻子院長の経歴

笹田 亜麻子院長の所属学会・資格・役職など

東京キャンサークリニックの代表的な治療法

東京キャンサークリニックは癌患者に対して免疫細胞療法による治療を提供する、特化型のクリニックです。

免疫細胞療法としては、癌細胞を攻撃する免疫システムを増強する方法と、癌細胞の機能や特性を阻害して治療効果を高める方法の、大きく2種類があります。

東京キャンサークリニックではそれぞれの免疫細胞療法のメリットを融合させた、コンビネーション治療を実施していることがポイントです。

コンビネーション治療

コンビネーション治療は、患者の免疫システムを増強する免疫細胞療法と、癌細胞が免疫システムを回避しようとする特性を阻害する免疫細胞療法の、2つの治療を組み合わせた治療法です。

前者の免疫細胞療法としては、樹状細胞ワクチン療法や活性NK細胞療法といった、癌細胞を攻撃する免疫細胞を活性化させて、癌を撃退しようとする治療プランが挙げられています。

後者の免疫細胞療法としては、「免疫チェックポイント阻害剤」という薬を使って、癌細胞が免疫システムを回避しようとする働きを阻害し、免疫システムによる癌への攻撃を効率化します。そもそも癌細胞には、患者の免疫システムを阻害したり、免疫細胞からの攻撃を回避したりする機能があり、そのような機能を免疫チェックポイント阻害剤によって妨害することで、患者が本来持っている自然治癒効果を向上させることが治療の目的です。

コンビネーション治療では癌細胞の免疫システム回避を阻害しつつ、免疫細胞そのものを活性化させることで、2重の治療効果を期待することになります。

東京キャンサークリニックの特徴

東京キャンサークリニックでは癌患者の希望や体質、状態に合わせてオーダーメイドの治療計画を策定します。

癌治療から再発予防まで幅広く対応

東京キャンサークリニックの免疫細胞療法は、それぞれの患者のニーズや体質に合わせて治療プランを検討することが特徴です。癌治療や再発癌の治療だけでなく、再発リスクの低減や予防を目的とする人にも、医師がじっくりと相談に乗ってくれます

医学的根拠にもとづいた治療を提供

各患者のニーズに応えつつ、適切な治療メニューを提供できるようにと、再生医療を中心として医学的根拠が認められている治療法を提案していることも重要です。

放射線治療や手術が必要な患者に対するサポート

放射線治療や手術、化学療法といった癌の標準治療を行っている患者に対して、免疫細胞療法を活用したサポートを提供しています。また、それらの治療が必要と思われる患者に対して、ドクターズネットワークを活用して、実績が信頼できる医師を紹介してくれることも魅力です。

すでに他院で治療中の人でも、担当医と連携して治療を行います。

東京キャンサークリニックの治療の流れ

東京キャンサークリニックでは無料相談をスタート地点として、患者ごとに前向きな治療計画を考えていくことを原則としています。なお、東京キャンサークリニックの治療の流れは一般的に以下のような流れとなりますので、各段階においてしっかりと担当医へ相談してください。

  1. 無料相談:患者ごとに適切な治療について医師へ相談する。
  2. 診療・検査:相談内容にもとづいて改めて診療を実施。オンライン診療も可能。
  3. 治療プランの提案:診療内容や患者の希望に合わせて治療プランを策定。
  4. 治療とアフターケア:治療を実施し、その後の経過観察によってフォローアップ。

東京キャンサークリニックの基本情報

関連ページ