癌の再発と上手に付き合うためのサイト » 再発癌治療の病院 » 西台クリニック

西台クリニック

掲載している治療法は保険適用外の自由診療も含まれます。自由診療は全額自己負担となります。症状・治療法・クリニックにより、費用や治療回数・期間は変動しますので、詳しくは直接クリニックへご相談ください。
また、副作用や治療によるリスクなども診療方法によって異なりますので、不安な点については、各クリニックの医師に直接確認・相談してから治療を検討することをおすすめします。

西台クリニックは、食事によって癌患者の代謝機能や免疫力を活性化させる、癌の食事療法「済陽式食事療法」を提供しているクリニックです。また、PET/CT検査も積極的に行っており、様々な医療機関と連携しながら、患者の相談や治療プランの提案を請け負っています。

西台クリニックの医師

理事長 済陽高穂 医師

済陽理事長の経歴

17世紀頃に中国より渡来して、九州地方の島津氏に仕えた薬師を先祖に持つ済陽理事長は、外科医として50年の実績を持つベテランドクターであり、食事によって癌患者を支える「済陽式食事療法」の考案者でもあります。

済陽理事長は現在も外科医として、多くの大学病院や都立病院で4,000例以上の癌切除手術の執刀を行ってきた経験を活かしながら、標準治療(外科手術・化学療法・放射線療法)だけでは不充分だと思われる癌患者に対して、食事内容を改善することで代謝機能や免疫機能を活性化させ、患者自身の癌への抵抗力を高める食事療法を行っていることも特徴です。

済陽理事長が考案した「済陽式食事療法」は、ゲルソン療法や星野式ゲルソン療法、甲田療法といった、世界各地の食事療法や食生活について、済陽理事長が独自に研究した集大成であり、済陽理事長は標準治療と併行して進められる新しい癌治療として、積極的に普及に取り組んでいます。

また、済陽理事長は癌治療や癌の食事療法に関して100冊以上の著作物も持っており、標準治療をベースとした正しい食事療法の普及に努めている点も重要です。

済陽理事長の所属学会・資格・役職など

済陽理事長の所属学会・資格・役職などについて、公式サイト上に情報が見つかりませんでした。

西台クリニックの代表的な治療法

西台クリニックでは、臨床経験豊富な外科医として、済陽理事長が多くの癌患者の検査や治療プランの相談に応じている他、癌の食事療法の専門家として、済陽式食事療法の指導を行っています。

なお、西台クリニックではあくまでも癌患者の治療支援がベースとされており、それぞれの患者に対する直接的な癌治療は実施されていません。そのため、食事療法も各患者のかかりつけ医による標準治療と併用する形で進められています。

済陽式食事療法

済陽理事長が独自の研究にもとづいて開発・考案した、癌患者の治療を目的とするオリジナルの食事療法です。

かつて、消化器系の癌切除手術を受けた1,400人以上の患者を対象として、済陽理事長が追跡調査を行ったところ、術後の5年生存率が予想を大きく下回る52%という結果が得られ、済陽理事長は外科手術を含めた標準治療だけでなく、さらなる画期的な治療法が必要だと考えました。そこで、済陽理事長は世界各国の食習慣や、世界各地で効果があると期待されている食事療法について独自の研究を進め、それらを統合することで済陽式食事療法を開発しました。

済陽式食事療法は、単なる美容や健康を目的とした食事療法でなく、あくまでも癌治療をサポートするための「癌食事療法」であり、食事内容や食習慣を改善することで、患者が本来持っている代謝機能や免疫力、自然治癒力を向上させ、癌の標準治療の効果を促進し、再発率を低下させることを目標としています。

済陽式食事療法は単独で用いられる治療ではありませんが、済陽式食事療法を受けている患者211名を対象に治療成績を調査(平均調査期間3年半)したところ、外科手術による治療が難しいとされたステージ4の患者を含めて、有効率64.5%(完治30例、症状改善106例)という結果が得られており、癌の症状改善や再発予防効果が期待されています。

なお、最初の済陽式食事療法については西台クリニックにおいて指導が行われ、2回目以降は東京都の栗原クリニックや、さいたま市の三愛病院において、主治医の管理下で指導が継続されることもポイントです。

PET/CT検査

西台クリニックでは、癌細胞がどれくらい活発に活動しているかを調べる「PET検査」と、臓器の変形や癌細胞の大きさなどを調べる「CT検査」を同時に行う、PET/CT検査が実施されており、患者は全身の癌について癌の有無や形状・サイズ・悪性度などを一度に調べることが可能です。

その他の検査

西台クリニックではPET/CT検査の他にも、電磁波を用いて体内の状態を診断するMRI検査や、超音波を使って体内をリアルタイムに観察する超音波検査、血液検査によって癌の有無を調べる腫瘍マーカー検査などが実施されています。

西台クリニックの特徴

西台クリニックは、原則として癌治療のベースとなる各種検査と、済陽式食事療法の指導や有効性の確認を行っているクリニックであり、実際の標準治療については提携している病院など外部の医療機関と協力しながら行っている点が特徴です。

西台クリニックで済陽式食事療法を受けるまでの流れ

西台クリニックでは、経験豊富な医師が最初に患者の状態や希望を確認し、そもそも食事療法の対象になるかなどを詳しく診断した上で、患者の主治医と連携しながら、食事療法のプランニングを行います。

具体的な流れとしては、以下のようになります。

  1. 電話受付
    まずは電話によって患者自身の情報を提供することがスタートです。
  2. 主治医の承諾を得る
    患者の治療に当たっている主治医やかかりつけ医の了承と協力がなければ、原則として食事療法を受けることはできません。
  3. 診療情報提供書の提出
    主治医へ診療情報提供書の作成を依頼し、受け取った書類を西台クリニックへ郵送します。そして西台クリニックにおいて、診療情報提供書の内容にもとづいて食事療法の可否が判断されます。
  4. 食事療法の日程調整
    食事療法が可能と判断された場合、改めて食事療法の日程調整が行われるという流れです。なお、指導は完全予約制となっており、直接に西台クリニックへ来院しても食事療法を受けることはできません。
  5. 検査と食事療法の実施
    西台クリニックにて、PET/CT検査など必要検査を行った上で、最初の食事療法の指導が行われます。2回目以降の指導については、外部の医療機関で治療を受けながらという流れになります。

西台クリニックの基本情報